高齢者の父・母を連れてUSJに行ってきました。60代70代の両親でもUSJを楽しめるか?

USJ ユニバーサルワンダーランド

「私、まだUSJに行ったことないの。一回行ってみたいわ~。」

数年前母が言ったセリフです。

行きたいのなら連れて行ってあげたいな、と思いながらも月日が流れ。いつの間にか両親共に65歳以上の高齢者になってしまいました。

今回、初めてUSJに行く父70歳、母66歳、そして私の子ども3歳と1歳の幼児を連れて、USJへ行ってみた体験談をお伝えします。

行く前から母、疲れる。まさかの「行きたくない」宣言。

今年、年間パスを購入した私。

どうせ行くなら年間パスのバースデイ特典で安く行こう!と、誕生日月である10月に行くことにしました。10月なら気候もいい感じのハズ!

 

そう思ってある日突然、両親をUSJに誘ってみました。

すると、両親そろってなんだか浮かない顔。

母にいたっては、突然のUSJ宣言に「行きたくない」とまさかの一言!

「USJに行くと思うだけで疲れるわ。」

・・・・。思わず無言になる私。

 

もとはといえば、母の「一度行ってみたい」発言からスタートしたこのUSJ作戦。やっぱり言い出したときに連れて行ってあげなくてはいけないのですね。

数年、下手したら10年近く経っていますから。行きたくないのも無理はない。

 

ですが!このチャンスを逃したら二度とUSJのゲートはくぐれません。おそらく一生。

というわけで、無理やり連れて行くことにしました。

朝一で行ってアトラクションを楽しむか、午後から行ってナイトパレードを楽しむか。

さあ、一生に一度のUSJをどうやって楽しんでもらうか。

朝から行って夜まで楽しむような、学生のようなタイムスケジュールは無理、無理。

そこで、朝一から行ってお昼のパレードを楽しむか、ゆっくり(お昼前後)から行って夜のパレードを楽しむか。

 

考えに考えたのですが、結局調べてみると当日ナイトパレードは行われないことが判明しました!

USJは毎日ナイトパレードを行っているわけではないですから、行く方はこちらで調べていってくださいね!

 

なら朝一に行こう!でも、朝は8時半にオープン。さすがに早すぎるか?と思って母に相談すると、母からひとこと。「早く行って早く帰りたい。」

・・・テンション下がるわ~!w

オープン前のUSJに到着!平日朝イチのアトラクションは選び放題!

自宅から車で1時間。本当に開門直前のUSJに到着しました。

車で行く場合は、駐車場が混む前に来るのがおすすめです。駐車場からUSJまではただでさえ10分以上歩くのです。遠くに止めるとめちゃくちゃ歩くことになってしまいます。

 

平日だったこともあり、だだっ広い駐車場の近くのエリアに停める事ができました。

チケットブースも誰一人並んでいません。

逆に門の前には長蛇の列ができていました。

 

そして開門!高齢者2人の初めてのUSJが始まりました!

まず始めに向かったのは・・・まさかの「ジュラシックパーク!」

これは本当にまさかでしたが、いく道すがら希望するアトラクションを聞いたところ「ジュラシックパークに乗りたい!」と。

「怖くないの?」と聞いたら「大丈夫。」と言うので連れて行ってみました。

 

朝一番に行ったら、20分待ちの表示が出ていましたが全く並ばなかったようで、そのままウォークスルーでジュラシックパークのアトラクションを楽しめました。

USJ ジュラシックパーク

「すごく怖かった!」と高齢者2人で興奮しながら出てきました。

思っていたよりずっと高いところに上ったのでびっくりしたそうです。

でも、2人ともめっちゃ笑顔で出てきて、こっちも満足の瞬間でした。

時間つなぎの「ジョーズ」は、比較的空きやすいので後でもよかった。

たまたま前を通って、そのまま乗ってみたのがジョーズです。

まあ、時間あるし、ってくらいの感覚で2番目に乗りましたがこれは後からでもよかったなと思いました。というのも、後で微妙な空き時間があったので、ちょうどこの間にジョーズに乗ったらよかったな~と思ったのです。

 

ちなみに3歳の娘は一度ジョーズに乗ってからかなりのトラウマで、抱っこされながら一番前の席にしぶしぶ乗りましたが、怖さから最初から最後まで私にしがみついて一度も目を開けることがありませんでした。

 

孫と一緒に乗れる乗り物・孫の成長が見られる乗り物へ。

 

次に向かったのはユニバーサルワンダーランド。必ず観たいウォーターワールドが始まるまでの時間つなぎです。

3歳と1歳の子どもが遊べるところは限られているので、孫と一緒に楽しめるアトラクションに乗りました。

まずはフライングスヌーピー。

USJ フライングスヌーピー

そしてエルモのゴーカート。こちらは孫が乗っているのを眺めるだけですが、子どもが運転しているのを観るのはなかなか面白いです。

USJ ゴーカート

フライングスヌーピーは、車椅子で移動していた高齢者のおばあちゃんも乗っていました。おそらく80代かな?ユニバーサルワンダーランドの乗り物は、意外に高齢者向けでもあるのかもしれません。

平日の9時台は、どの乗り物も空いていて、ほとんど並ばずに乗ることができました。

 

絶対にはずせないショーアトラクション「ウォーターワールド」

 

初めてUSJにきた人には必ずといっていいほどお勧めするのがショーアトラクション「ウォーターワールド」です。高齢者と一緒にUSJに行くならここは外せないと思います。

私の場合は幼児もいたので、両者が楽しめる貴重なアトラクションの1つでした。

もともと映画好きな父親もこれは観たいと思っていたようですし、母も笑ったり声をあげたりしていたので、楽しかったようです。

 

ランチは早めに11時頃から。ハリーポッターエリアならビールも飲める!

 

高齢者と幼児がいたので、食事で並ばないようにランチは早めにしました。10時半からのウォーターワールドを見てすぐ、ハリーポッターエリアの見学もかねてハリーポッターのレストラン「三本の箒」に行きました。

ここではアルコールの提供もあるので父も満足です。

 

しかし、ハリーポッターの町並みを初めて見てもうんともすんとも言わなかった。

もうちょっとリアクションがほしい。初めて観たときは私も軽く歓声をあげたんだけどな。

 

USJのレストランはどこも結構高いです。

比較的安いのはハンバーガーやピザなど若者向けのものが多いです。

ちょっといいピザ屋さんも考えていたのですが、「ピザ嫌い」という母の一言で却下されました。

 

ただ、ハリーポッターのレストラン「三本の箒」は雰囲気重視で結構薄暗いです。

若者やカップルはそれでも雰囲気を楽しめてよいですが、高齢者・幼児にはちょっと不便。

中には明るいライトがつく窓際の席もあるので、スタッフに聞いてみてください。

USJ 三本の箒

ハロウィンプレート 1950円
ハロウィンプレート 1950円
フィッシュ&チップス 1750円
フィッシュ&チップス 1750円

食事が終わったらそろそろ帰りたくなった母。まだ昼だよ。

 

食事が終わって12時前。

「そろそろ帰ろうか。」と言い出す母。

恐ろしく早い。予想外の早さにビビる。

いやいや、まだUSJ滞在時間、3時間だし。

今日のチケットは私(というか旦那)が支払っているので、せめてもうちょっと滞在してほしい。

 

とりあえずハリーポッターのお城の前で記念写真を撮ろう!と提案。

スタッフのお姉さんに撮って貰った。

さすがにお城を見たときは両親ともに、「すごいね~」と言ってくれ、ちょっと嬉しい。

USJ ハリーポッターの城

その辺りから、今度は3歳の娘がぐずりだす。朝が早くて疲れてきた様子。「アイスクリーム食べたい。」とねだるので、ハリーポッターエリアを出て、ジョーズの隣にあるアイスクリームショップ(サーティーワン)へ。

 

この日は天気が良すぎて暑かったので、サーティーワンは結構混んでいました。

今日一番長く並んだのがこのサーティーワンだったかもしれません。

 

 

とにかく昼のパレードまでの時間をつなぐ。

USU ハロウィンイベント

次はアーケードの近くでハロウィン限定イベント。

子どもがお菓子を詰め放題のイベントで、ここぞとばかりに張り切るわが子。

これは親も見ていて楽しいイベントです。

 

この後はおさるのジョージに行く予定でしたが、かなり疲れてきた両親。万歩計を覗き込んで「もう1万歩歩いてる。」と言ってました。

ちょっと休憩したいとベンチに座ったまま動かなくなってしまいました。

USJに行くに当たって、「映画をもう一度見直そうか?」と言っていたくらい張り切っていた父もだいぶ歩き疲れたようでした。何しろ70歳ですし。

 

しかし、なんとかお昼のパレードだけは見たい。

そこまでは帰らせる気はありません。

パレードまでまだ1時間あります。

ここで、おさるのジョージに行くか、ターミネーター2に行くか、はたまたモンスターロックンロールショーに行くかで迷いました。

 

子どもたちがいなかったらターミネーター2を選んだと思います。

ですが、子どもはターミネーターは怖くて無理だとわかっていたので、おさるのジョージかモンスターロックンロールショーの二者択一。

結局、音楽が好きな父のためにモンスターロックンロールショーに行きました。

 

午後のモンスターロックンロールショー×高齢者の組み合わせは要注意!

 

これまでうまくまわっていた時間が、午後になってちょっとかみ合わなくなってしまいました。変に待ち時間ができたことで、高齢の両親の疲れはピークにきたようです。

 

座って観るショーだし、音楽だし、有名な洋楽ばっかり流れるし、きっと楽しんでくれるはず!と思ってつれてきた「モンスターロックンロールショー」でしたが、ちょっとこれは後悔です。

 

午後イチの暗い室内で座ると、彼らは寝ます。

ほぼ間違いなく寝ます。

両親共に目をつぶったまま動かなくなりました・・・これは失敗!

 

ショーが終わって出てきても、なんとなくけだるい雰囲気。おさるのジョージにしときゃよかったと、今でも後悔しています。

 

お昼のパレードは子どもから高齢者までみんな楽しい!

 

ようやくやってきました、お昼のパレードです。

パレードは午後2時からですが、ぐるっとまわってやってくるので、2時10分くらいから待機してパレードを待ちました。

 

今はハロウィンシーズン。夏の水鉄砲で水を掛け合うのも楽しかったですが、孫の仮装姿を楽しんでもらうのもいいかと、孫をしっかり仮装させました。(仮装コスチュームはこちらのページで紹介しています。)

 

父は孫の可愛い姿を喜んでいたようですが、

「この暑いのにそんな服着させて。」と、ここでもひと言多い母。

どうやら母を楽しませるのは至難の業です。

 

ですが、パレードが始まると「わー」とか言いながら一生懸命動画を撮っていたので、おそらく楽しんでいたのではないでしょうか。

そして、平日からばっちり仮装をしていた娘は、パレードのキャストに声をかけてもらったり、ハイタッチをしたり。それもまた楽しい思い出になりました。

USJ ハロウィンパレード

パレード終了。案の定帰宅。

 

USJに来るまでは朝来て、夕方にUSJを出て、どこかで夕飯を食べて・・・と考えていたのですが、パレード終了の3時。

当然のように「帰ろうか。」と言う母。

「どこでも音楽が鳴ってて、頭が痛い。」と具体的なクレームを言い始めたのでそそくさと撤収。

 

駐車場までの長い道のりを歩かなくてはいけないので、3時に撤収してよかったと思いました。子どもたちも疲れたようで、昼寝をしなかった3歳の子は、帰りの車の中でまあまあな暴れようでしたし。

高齢者とUSJは、8時すぎに駐車場に入って、3時半に駐車場を出るスケジュールで十分でした。

 

一応は楽しかったようです。やれやれ。

帰宅後、父はそれなりに満喫したようで、「しかし、パレードっていうのは楽しいもんやな。」と満足そうでした。

母は、「めちゃくちゃ疲れた。」と言ってました。もうこりごりかもしれませんが、それでも一応は楽しかったとも言ってました。

 

私はというと、子どもと両親を両方連れて行ったので、結構、いやかなり気疲れしました。子どもはもっとユニバーサルワンダーランドの乗り物に乗りたかったようですが、3歳なのでギリギリごまかせた感じでした。4歳以上だともうちょっと子どもに合わせなくてはいけなかったかもしれません。

 

高齢者を連れてUSJに行ってみて、結局USJ開園当初からある古いアトラクションとショーばっかりまわった印象でした。

新しいアトラクションはジェットコースターやライド系が多くて、若者むけなものが多く、なかなか高齢者と乗るのは難しいかな?と思いました。

ですが、ジュラシックパークには乗れたので(そして意外に楽しそうだったので)スパイダーマンくらいは行けたかもしれません。

とりあえず平日の朝イチに行くことで、長時間の待ち行列はなかったので、その点は両親も想像してたより待たなくて良かったと喜んでいました。

 

もし高齢の方と一緒にUSJに行く機会があれば、参考にしてもらえたら嬉しいです。