子供用クレヨン比較。幼児におすすめの子供用クレヨンは?

2018年10月26日

お絵描きする幼児

子どもがお絵描きをするときのクレヨンは何を使っていますか?

現在3歳の娘にいろいろと買い与えてきましたが、まだコレといったクレヨンに出会えていません。

今回は、子供用のクレヨンについて調べて、最高のクレヨンを探したいと思います。

私が気になった幼児向けクレヨンの特徴と、長所・短所など口コミをまとめてみました。

1.サクラクレパス 水でおとせるクレヨン 16色(サクラクレパス)


サクラクレパス 水でおとせるクレヨン 16色 WYL16

【特徴】

  • 葉色が良く、筆圧が小さい子供でも描きやすい。
  • 太さがあるので比較的折れにくい。
  • 机などにはみ出しても、手足についても、水拭きすれば落ちる。(ただし壁紙・衣服は落ちにくいことも。)
  • 箱に専用のゴムがついているので収納しやすい。
  • 16色入ってコンパクトなのでもち運びにも便利。
  • みつろう入り。(ただし舐めても大丈夫という表記はない。)

【口コミ】

1歳の娘に購入。水で落とせて安心です。発色も書き味も良いです。
しかしこれはしょうがないのかもしれませんが、クレヨンに巻いてある紙をベリベリ剥がし、箱も踏みつけ、クレヨンは折るし、すぐにボロボロに…
巻いてある紙をフィルムのような、手で千切れない物だったらもっと長持ちしたかなと思います。

水で落ちるから発色はイマイチかな…と想像していましたが、綺麗に色が出ますし、テーブルにはみ出してもサッと拭けば消えました。
ただ、やはり少し凹凸のある壁紙は消えにくいので、注意が必要です。

【検討結果】

一度使ったことのあるクレヨンです。
水で落ちるとは思えないくらい、とにかく発色が良かった印象があります。
普通のクレヨンより机に描いても落ちやすいというのは魅力的ですが、手や衣服につくタイプのクレヨンはあまり好きでないので今回は見送ります。
逆に、クレヨンらしいクレヨンをお探しの方にはぴったりかもしれません。

2.すくすくさんかくくれよん(公文出版)14色


【送料無料】くもん出版 すくすく さんかくくれよん

【特徴】

  • 三角の形をしているので、正しい持ち方で握れて、持ち方の矯正にもなる。
  • クーピーのような素材で手が汚れず、クーピーよりも発色が良い。
  • 太さがあり、クーピーよりも折れにくい。
  • 対象年齢は2歳~。

【口コミ】

公文で貸していただき子供たちが書きやすいと言うので購入しました!
筆圧が弱い子供にとってとても、使いやすく持ちやすいのでしっかりかけるので色がちゃんと出て、小さい子供にはオススメです。
(ちなみに、子供は3歳と1歳の子が使ってます)

3歳のこども用に購入。
軽い力できちんとかけるので楽しくお絵かきしています。
三角なのも持ち方の練習になりそうでありがたいです。

【検討結果】

かなり気になっている商品です。
クレヨンより手が汚れず、クーピーよりも発色が良いという口コミがあり、3歳の長女にちょうど良いと思います。
ただ、クレヨンを求めている方は発色が物足りないと感じるかもしれません。
対象年齢は2歳からになっているので、次女には口に入れる癖がなくなってから与えようと思います。

3.ぺんてる クレヨン 水でおとせるふとくれよん 12色(ぺんてる)


【送料無料】ぺんてる クレヨン 水でおとせるふとくれよん 12色

【特徴】

  • 表面がつるっとしたガラスやプラスチックなどに描いても、濡れた布で簡単に落とせる。(壁・ふすま・フローリング・畳は落ちない。)
  • 太い軸でフィルム巻だから、折れにくく、折れてもバラけない。
  • 蜜ろう入り。(ただし舐めても大丈夫という表記はない。)
  • 芯がやわらかく、発色が良い。

【口コミ】

一歳3か月の息子用に購入。ガンガンやっても折れません!
紙からはみ出してよく床(ジョイントマット)に書いてしまうのですがおしりふきで拭くと綺麗にとれます!
壁紙にも書きましたがまぁまぁとれます。。。服にもよく付きますが洗濯すると気にならない程度には落ちるので満足しています!!!

水で落とせるのがいいです。
1歳の孫が、バンバンたたくように使用するんで、粉みたいにくっつきます。
でも、注意書に、洋服などにつくと落ちないと表記してあるんで、うでまくりして使わせてます!
そこが、難点ですかね。でも、折れにくくていいですね。

【検討結果】

1つ目のサクラクレパスの水で落とせるクレパスとよく似た商品です。クレヨンに巻いてあるのが紙ではなくフイルムなので、その分折れにくくなっているようです。
サクラクレパスの商品と同じく、服につくと落ちにくいようなので注意が必要。(口コミによっては落ちたという声も。)
かなり芯が柔らかいので発色の良さと描きやすさは折り紙付きです。筆圧が足りない小さな子でもお絵描きが楽しめるかなと思います。
私は、手や服につくのが嫌なタイプなので、検討リストからは外します。

4.シュトックマー みつろうスティッククレヨン 8色 缶入 基本色(シュトックマー)


シュットクマー みつろうスティッククレヨン 8色 缶入 基本色 ST31002 [日本正規品]

【特徴】

  • みつろうで出来ていて、口に入れても安心安全。
  • しっかりとした太さで折れにくい。
  • 高級感がある缶の入れ物に入っている。
  • 手が汚れにくく、机などに描いても落ちやすい。
  • 筆圧が小さい幼児でも発色が良い。

【口コミ】

クレヨンでイメージしていたベタつきが無く、お絵かきした後も手がキレイなまま。
床やテーブルに色がついてもキレイに拭き取れます。
蓋が外れやすいとのレビューがあり心配しておりましたが、1ヶ月ほど毎日使っていますが今のところは大丈夫そうです。
まだ1歳児なので基本の8色で十分。幼稚園入園の頃にはもう少し色を増やしての購入を考えています。

安心して使えるので、一歳の孫の初めてのクレヨンとして購入しました。喜んで遊んでいます。
紙以外にも描きたがりますが、表面がツルツルの本の表紙や机、棚などでは、消しゴムで簡単に消せます。
手も汚れないし、減りも少ないです。ただ、もう少し安いと嬉しい。

【検討結果】

他に紹介したクレヨン・クレパスの良いところ(手が汚れにくく、落ちやすいのに発色が良い)を集めたような商品で、さらに減りにくく長持ちします。
非常に魅力的ですが、それだけに他のクレヨンに比べてかなり高額です。
初めてのクレヨンとして1歳の赤ちゃんに与えるなら良いかもしれませんが、3歳の長女にはみつろうである必要はないので今回は却下。
ちなみに、シュトックマーの商品は他にブロック型の四角いクレヨンもありますが、長い目でみるならこちらの棒状のクレヨンがおすすめです。

5.ベビーコロール ベーシック・アソート 12色(ベビーコロール)


ベビーコロール 12color

【特徴】

  • クレヨンを持ったことがない赤ちゃんが初めて持つときに持ちやすい形状
  • 飲み込みにくい大きさ。万一飲み込んだ時も呼吸ができるように穴が開いている。
  • 握っても手や服が汚れにくい。
  • 積み上げて遊ぶこともできる。
  • 筆圧が小さい赤ちゃんには発色がイマイチ。

【口コミ】

普通のクレヨンや色えんぴつはうまく持てませんでしたが、この商品は握りやすく、力加減も絶妙に計算されているためか、幼児にも描きやすく、いつも楽しそうにしています。
また、ブロックのように積み上げることもできますし、細いほうではなく丸いほうで描くなど、子供にとっては飽きずに興味を持ち続けられる商品になっています。
ちょっと色が薄いのですが、フローリングや服についても多少なら落とせるので不満はありません。

一才4ヶ月の娘が最近書くことに興味を持ち始めたので購入しました。
安全面からなのか結構力を入れないとしっかり紙に色がのりません。
小さい手でお尻の丸い部分を掴んで握るのはなかなか力が入りにくいみたいで薄くしか色がつかず、現時点では書くものとしてはあまりお気に召さないようでした。
(もう少し大きくなればそんなことないのかも?)
積み木の様にして遊んだり、並べるのは楽しいみたいです。

【検討結果】

こちらは実は持っています。長女が1歳の時に購入しました。
レビューにもあるように、発色はクーピーのようであまりよくはありません
ですが、赤ちゃんの頃は殴り書き程度ですし、濃い色であれば問題なく書けます。
何より、積み上げて遊ぶのが楽しいようで、長女も次女も積み上げ遊びにはハマっていました。
強度もあるのですが、さすがに2人に齧られるとだんだん割れてきて、割れたものを飲み込んでしまうので、ちょっと注意が必要です。