AmazonアマゾンのCMに出ていた蜂のリュック型保護クッションを購入する際の注意と、使ってみた感想。

2018年8月25日

リュック型保護クッション アップ

アマゾンのCMに出ていた、赤ちゃんの頭を保護するクッションをご存知ですか?
つかまり立ちや歩き初めの赤ちゃんが転んで頭を打っている。
それを見た両親が、蜂のデザインのリュック型のクッションを赤ちゃんに背負わせて、「頭も守られるし、見た目もかわいい」と喜んでいるというコマーシャルです。

このアマゾンCMで見た、リュック型ヘッドガードを使ってみた感想をお伝えします。

アマゾンCMの蜂リュック、女子にはテントウムシもお勧め。

AmazonのCMで見た蜂のリュック、とっても可愛いですよね~。


このCMを見た時、下の子は0歳11か月。
まだつかまり立ちはしないものの、座っているところを2歳上の姉に押されて頭を打つ事件が多発していた時でした。

「これは丁度いい!!」

そう思って早速アマゾンでチェック!
ついでに楽天とYahooショッピングもチェック。(癖です。)

結局、アマゾンで買うのが一番安いと判断。
そしてこちらの商品のテントウムシバージョンを購入しました。


女の子だし、蜂より、テントウムシの方が可愛い!
しかも安い!
というわけで、即買いしました。

Amazonで安い商品を購入する時は注意!中国から届く場合も!

そう思って購入したのは良いのですが、ポチってから数日。
まったく届きません。
全然届きません。

何日経った?って頃に、やっと届きました。
2週間近くかかったんじゃないでしょうか?!

そして、差出人には中国語・・・。
最近Amazonで安いものを買ったとき、まれに中国から送ってくることがあるんです。
これ、注意してくださいね!!
安いですけど、到着日数めっちゃかかりますから、急ぎの場合は必ずチェックしてください。

とはいえ、商品は間違いありません。
多少縫製があまい気がしますが、それを大目に見ると、可愛いし綺麗。
クッションもしっかりしていました。
ひと安心です。

リュック型保護クッション

リュック型クッション ベルト

 

リュック型保護クッションを背負わせてみた感想。

早速赤ちゃんに背負わせてみました。

リュック型保護クッションを背負った赤ちゃん

うん、可愛い。
やっぱり間違いなく可愛いです。

そして、実際に後ろに転んだ時には、ちゃんと頭部を守ってくれました。
リュック型ヘッドクッションを背負っていなければ、間違いなく後頭部を打っただろうという場面で、頭を打たずに済み、満足、満足。

ただし、テーブルで頭頂部を打った時や、斜めに転倒して側頭部を打った時には、当たり前ですが、まったく防げません。
あくまでも、後頭部打撲を予防するものですね。

背負わせる前は、子どもが嫌がるのではないかと思いましたが、1歳ちょうど位の子どもは嫌がることなく背負ってくれました。
もう少し大きい子だと、逆に嫌がることがあるかもしれません。

追記。
現在娘は1歳3か月。
テントウムシのクッションは使っていません。
というのも、だんだん背負わすのが面倒くさくなってしまったからです。
完全に親の都合です。

ただ、子どもが以前より頭を打たなくなったことも原因のひとつです。
母親への嫉妬心で妹を押していた姉(3歳0ヵ月)が、クッションを使い出してからあまり攻撃しなくなったのです。
倒しても泣かなくなったので、面白くなくなったのかもしれないなあ、と。
これも、保護クッションを購入したおかげかもしれませんね。